So-net無料ブログ作成

読書メーター始めました [書評]

読書メーターを始めました。
今後、「書評」のカテゴリで書いてきた記事は、
すべてこちらで書くことにします。
もしよろしければご覧下さい。
http://book.akahoshitakuya.com/u/183438

『ラーメンと愛国』 [書評]


本日ご紹介するのは、ライター・編集者である速水健朗さんの『ラーメンと愛国』です。
タイトルに反して、この本はラーメンのガイドブックではありません。
ラーメンという食べ物を介して戦後日本の現代史を読み解く、一風変わった本です。

チキンラーメンを「工業製品」と位置付けて欧米の自動車産業と比較したり、
故田中角栄氏の「日本列島改造計画」と「ご当地ラーメン」による町おこしを結び付けたり、
ラーメン店の衣裳・内装などの変遷から、元来中国を起源とするはずのラーメンが、
日本の現代的なナショナリズムに組み込まれる経緯を論じたりと、
徹底して「ラーメンの周辺に存在する現代史」を論じた一冊。

正直、ラーメン屋さんやラーメン通の方には怒られそうな内容ですが、
結果的にラーメンに対する新しい視点を提供しているのが興味深いところです。

『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』 [書評]


本日ご紹介するのは、サッカー日本代表長谷部誠選手の
『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』です。

いつも実力を発揮できるための、力強く穏やかな心構えのヒントが満載です。
常に色んなことに心を乱されている私には、非常に参考になる一冊。
長谷部選手の様な人を、「イケメン」と言うのだとしみじみ感じました。

この本の収益は全額東日本大震災の寄付に充てられます。
皆様もご覧になってはいかがでしょうか?

『人民は弱し 官吏は強し』 [書評]


本日ご紹介するのは、ショートショートの大家、星新一さんによる
『人民は弱し 官吏は強し』です。

物語は、星新一さんの父で、星製薬の創設者である星一さんが、
国益のために医療用モルヒネの価格低減と品質向上を成し遂げながらも、
国益を省みない政争によって苛烈な妨害を受け、
抵抗しながらも次第に追いつめられていく様をありありと描いています。

しかし、星一さんはどんな窮地でも前向きに物事を考えます。
それは単なる楽天主義という意味ではなく、強い信念に裏打ちされた意志の力です。
孫正義ソフトバンク社長にも通じるところがあると思います。
こんな時代だからこそ、皆様にお勧めしたい一冊です。

『志高く 孫正義正伝 完全版』 [書評]

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、本日はソフトバンクの孫正義社長を追い続けた、
ジャーナリストの井上篤夫さんによるドキュメンタリー
『志高く 孫正義正伝 完全版』をご紹介します。

これと決めたら何が何でもやり抜く意志の強さ。
そして、一見不可能なことでも解決法を考え続け、
最後にはやり遂げてしまう思考の深さと速さ。
さらには、一個人、一社の利益だけでなく、
国や世界の将来を見据えて判断し、行動する実行力。
孫社長の凄さはとどまることを知りません。
そして、これだけの凄まじい人物像を一気に読ませる、
井上さんの文章力と構成力は素晴らしいものがあります。

私も少しでも孫社長に近づくべく、精進して参ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。